【中止】梅沢富美男劇団 梅沢富美男 研ナオコ 特別公演 ―研ナオコ芸能生活50周年―

2020年6月5日~7月29日

最強コンビでおくる抱腹絶倒ステージ! 芝居と歌と舞踊の豪華三本立て

第一部:大笑い!富美男とナオコの花戦(はないくさ)、女の意気地
<あらすじ>
柳橋の売れっ子芸者・菊路(研)は、今日もお座敷をはしごするため、半玉の美咲(岩佐)と幇間の大介(北川)を伴って川縁を急いでいた。そこで、今にも川に身を投げようとしている日本橋の小間物問屋「大黒屋」の女中・おなつ(小川)を助けることに。理由を聞くと、集金した50両をなくしてしまい、死のうと思い詰めていたとのことだった。菊路は財布ごとおなつに渡すと、店主に事情を話して許しを請うように諭すのだった。

数年後、料亭「水熊」女将・お梶(梅沢)の娘のお花は、菊路の婚約者・一馬(門戸)に一目惚れをし、一緒になりたいと母に懇願していた。二人の仲は知っているものの、娘かわいさにお梶は、菊路の姐芸者・仇吉(竜)に借金を帳消しにする引き換えとして、一馬とお花の仲を取り持つように強要する。仇吉は、同じくお梶に借金をしている一馬の叔父・井上玄蕃(小野寺)を仲間に引き込み、一馬と菊路を別れさせる策を練るのであった。 そんなこととは知らない菊路は急な呼び出しに普段着で現れ、一馬の前で辱めを受ける。それを見た一馬は・・・。

第二部:研ナオコ・梅沢富美男 歌謡オンステージ
第三部:華の舞踊絵巻

詳細情報

公演期間 東京:2020年6月5日~6月27日
大阪:2020年7月16日~7月29日
劇場 東京:明治座
大阪:新歌舞伎座
キャスト 梅沢富美男
研ナオコ
小川菜摘
小野寺丈
竜小太郎
北川大介
門戸竜二
岩佐美咲

後見人:梅沢武生

公式サイト https://www.meijiza.co.jp/lineup/2020/06/

 

最新情報をチェックしよう!