こまつ座 第133回公演『人間合格』

2020年7月6日~7月23日

青年・津島修治の嘘に爆笑し、作家・太宰治の真実に涙あつく溢れる。

「ちくしょう、三人いるとイヤになるくらい盛り上がるなあ」
「・・・ぼくでいいのか」
「君だからいいのだ」

昭和五年春。東京帝国大学に合格した青年、津島修治のちの太宰治。
「この世が今のような涙の谷であってはならぬ。
われわれはこの世から涙を退治する民衆の友でなければならぬ」と
帝大生の佐藤、早大生の山田、三人は生涯の友情を誓い合う。
そこに青森から大地主である津島家の番頭、中北が大切な話があるとやってきて――。

太宰治文学の数々(「走れメロス」「人間失格」「晩年」・・・)を巧みに織り込み、
大きなうねりの時代の中にあった青春の日々を描いた井上ひさし版評伝劇。
12年の時を経て、2020年夏、新たに開幕。

詳細情報

公演期間 2020年7月6日~7月23日
劇場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
キャスト 青柳翔
塚原大助
伊達暁
益城孝次郎
北川理恵
栗田桃子
スタッフ 作:井上ひさし
演出:鵜山仁
ほか
公式サイト http://www.komatsuza.co.jp/index.html

 

最新情報をチェックしよう!