『ガラスの動物園』

2020年9月11日~9月14日

小川絵梨子芸術監督就任後、初の海外作品招聘公演!

舞台は不況時代のセントルイスの裏町。メインキャラクターはアマンダ、彼女の娘のローラ、息子のトムの 3 人。生活に疲れながらも昔の夢を追い、儚い幸せを夢見る母親アマンダは未だに自分のことを箱入りの南部婦人だと思っている。靴工場で働くトムは家族を養いながら夢である詩人を志し、隙を見つけては映画に通う。彼の姉ローラは病的なほどに自意識過剰である。彼女はアパートから一歩も出ずに、自身のコレクションである小さく繊細なガラス細工の動物たちを来る日も来る日も磨き続ける・・・。この家にはそれぞれに別の幸せな人生を夢見る 3 人の孤独な者たちが一緒に閉じ込められている。しかしそんな日々も、彼らの夢が叶うかに思えたある晩までのことだった。ごく普通の青年でトムの友人でもあるジム・オコナーを、アマンダは「婿候補」と勘違いし、彼がローラにプロポーズする姿まで夢想してしまう。当然のごとく、彼女の計画は新たな、あるいは最後の幻想となる・・・。

詳細情報

公演期間 2020年9月11日~9月14日
劇場 新国立劇場 中劇場
キャスト ザベル・ユペール
ジャスティーン・バチェレ
シリル・グエイ
ナウエル・ペレ・ビスカヤー
スタッフ 作:テネシー・ウィリアムズ
演出:イヴォ・ヴァン・ホーヴェ
ほか
公式サイト https://www.nntt.jac.go.jp/play/glass-menagerie/

 

最新情報をチェックしよう!